Tadakuのユーザーストーリー

料理だけでなく英語も学べる。英会話スクールよりも私に合ってるかも。(Mariさん)

料理をしながら英語を使う。英会話スクールよりも安い。

料理をしながら英語を使う。英会話スクールよりも安い。

1年前から英会話をはじめた私。マンツーマンレッスンは毎回楽しいのだけど「生きた英語」に触れる機会がないのが悩み。そんなとき、友達がfacebookで外国人の先生と料理を作っている写真を見て、Tadakuを知った。
"外国人の先生と料理をしながら英語で話す"
"英語で話ながら、本場の料理を学ぶ"
英語も料理も学べるなんて、一石二鳥じゃん。しかも、レッスンは一回で3時間くらい先生とお話できるらしいから、マンツーマンレッスンの3時間よりも断然安い。
あれ? これって、すごくお得かも。そんなふうに気がついて、思い切って予約してみた。料理はあまり得意じゃないんだけど、他の参加者の方もいるから助けてもらえるかな?

語学スクールの先生のように、ゆっくり分かりやすく話してくれる

タンスに奥に眠ってたエプロンにアイロンをかけて出発。ホストのお宅はなんと、都内にある超高級マンションだった。インターホンを鳴らすときから緊張する。ホストの方は日本語も少し話せるらしいけど、英語で挨拶してみようかな......。
"Hi. I'm Mari. Tadaku student."
知ってる単語を並べただけ。ネイティブが聞いたら変な英語かもしれない。でも、優しそうな女の人の声が「Welcome! エレベーターで4階に上がってください」と。英語と日本語混じりで答えてくれた。英語は勉強中の私にはちょうどよいかも。

異国情緒漂うインテリアで綺麗に整えられたお部屋は、やっぱり日本人のセンスとは少し違う。英会話スクールで覚えた英語を駆使しながら先生と会話してみる。

"How are you Mari?"
"I'm good. Thanks. How many people coming today?"
"Well, Four people including you."
"Really? So I’m the first student to come here."
"Yes, Would you like a glass of water? You can have a seat and relax till the rest of people coming."
"Sure. Thank you"

うそ!拙い英語でもまともに会話ができた。嬉しい!英会話スクールの先生みたいに、Tadakuのホストは日本人の拙い英語に慣れているらしく、簡単な英語で話してくれるし、ゆっくりわかりやすく発音してくれる。

ペラペラと喋られたらどうしようかと思ったけど、こんなに気を遣ってくれるなら安心してレッスンを受けられそう。ぞくぞくと参加メンバーが集まってきて、いよいよレッスンスタートだ。

料理しながらの英語は、テキストの例文よりも分かりやすい

料理しながらの英語は、テキストの例文よりも分かりやすい

作るメニューは4つ。参加者の方と協力して、ひと品ずつ仕上げていく。途中、「Could you hold this Mari?」などと先生が声をかけてくれて、料理下手な私も参戦。料理を実際に作りながら、生きた英語が飛び交う。

フライパンのことは"skillet"って言うのか。味見させては "let me taste" って簡単に言えるのね。"drain water"で水を切るって言うんだ。

ホストの口から発せられる英語が、実際に作りながらなので頭にどんどん入ってくる。ホストの行動を見ていれば、英語の意味も推測しやすい。机に座って英語テキストの例文を読むのはつまらないけど、料理を作りながらの英語は楽しい!

おしゃべりしながらも、料理は進む

料理も英語もたっぷり味わえる

2時間ほどかけて完成した料理を綺麗に盛り付けて、みんなでテーブルを囲む。あら。今日はワインのおまけ付きらしい。私もグラス一杯ついでもらった。

おいしい料理を食べながらホストの子どものときの話をしてくれた。お母さんがlazy(怠け者)なので、いつもお父さんさんが食事を作っていたこと。お父さんの料理はおばあちゃん仕込みで、おばあちゃんは料理の先生だったこと。お父さんの作る美味しい料理のおかげで今より10キロも体重が多かったこと。日本に来てから、ヘルシーな日本食にハマり、標準体重になったこと。

英語で話してくれたお話だけど、分かりづらい部分は英語が流暢な参加者の方が教えてくれた。初めて会った人たちなのに、一緒に料理をつくって食事を囲んだからか、すっかり馴染んでいるのが不思議。食べきれなかった料理はお持ち帰り。今日の夕食代までういて、ますますお得感を感じてしまう。お腹いっぱいで、英語もたぷり聞いて、たっぷり話した。

今日、印象に残っている料理にまつわる英語の表現。さっそく次のTadakuレッスンで使ってみたい。また来週末あたりに予約をしてみようかな。